ルンバ隊初めて会員レポート

校長先生へ


お世話になっております、中級クラスに所属しておりますK(妹)です。


この度、3回目ルンバ隊レポート作成を担当させて頂くこととなりました。


<以下、レポート内容>

8月半ばの日曜日、クリスマスパーティーに向けて、ルンバ隊3回目の練習会が行われました。
この日、全員参加とはならなかったものの、参加者は20名弱という盛況ぶり。
教室には熱気が溢れます。
まずはいつものラジオ体操で体を解し、レッスンスタート!


最初はルンバウォークから、ここでのポイントは「大きな三角形」です。
前進する際、足を踏み出した時に左右の足で大きな三角形を形作るよう意識するというもの。
2つ目のポイントは、「腰を下げたまま、足を動かす」です。
通常、人は歩く際、無意識に腰が上がります。
そこをグッと押さえ、腰を下げた状態で足を動かすというもの。
簡単に聞こえますが、やってみるとなかなか難しく、出来たと思っても、バランスを崩してしまったり…
そんな調子で、鏡を見ながら、やや緊張気味にフォームを確認していきます。


基礎レッスンが終わると、いよいよ本題である振りの練習です。
まずは1回目の復習をしていくのですが、ここで困ったことに…
実は私、今回が初参加だったんです。
いきなり「一回目の振りやるよー」と言われても、「知らないよ?!」というのが本音。
さて、どうしようか…と考えあぐねていると、「振りはこうだよ!」と、皆さんからの優しい声が。
この後、手取り足取り教えて下さり、本当に助かりました。


こんな調子で2回目までの振りを教えて頂き、ここでようやく本題である3回目の振り。
アレマーナからクローズドヒップツイストに繋げるというもので、ポイントは「手の振り」です。
クローズドヒップツイストと言えば、初級でもお馴染みの振りですが、ここに手の振りが入ります。
前後で組んだ手を挙げ下げするのですが、これが間違えやすく、パニックに。


約2時間強のレッスンを終えた後は、皆で復習です。
もちろん、参加できなかったメンバーのために、振りの動画撮影も忘れません。


全体を通して、約3時間の練習会。
涼しい日でしたが、気が付けば、汗だくになっていました。
普段はあまり運動もできませんから、心も体もリフレッシュできる練習会は本当に有意義な時間です。
また次回を楽しみに、家で振りを復習しつつ、頑張っていきたいですね。


ホームページTOPへ