社交ダンスはネコだよ女性は!

社交ダンスを踊る時にとても重要な要素のひとつに
「カップルバランス」というのが有ります。


背の高さが合っているとかではありませんョ。


2人の踊りの調子合わせ(釣り合い)が取れている事。


これから書く事は


「トップシークレット」


なのですが


「これ」を教室で指導している


競技選手にチョット教えたら

ファイナルは勿論のこと2位の成績を貰ったそうです。


「これ」を試してみればみんなの社交ダンスはもっと良くなります!

一見社交ダンスにまったく関係ない

工事現場などで、コンクリートを運ぶ一輪車。

2015.7.31-1.jpg

業界用語で「ねこ」と言います。


昔、引っ越しで活躍した二輪車

2015.7.31-2.jpg

一般に「リヤカー」と言います。

前回の社交ダンスの「カップルバランス」を

この二台を使って説明します。


普通に競技やなにやらでよく見るパターン


男子2015.7.31-1.jpg+女子2015.7.31-1.jpg

二輪バランスで好不調の波があり

当て物のような踊りになる。

当たれば素晴らしいダンスが踊れて

外れれば悲惨な踊り。

一般の教室の指導はこの程度!


滅多に見ないが

男子2015.7.31-2.jpg+女子2015.7.31-2.jpg

これは社交ダンスと言うよりも

2015.7.31-3.jpg

四輪バランスは良い代わりに自由に動けない力技。

正解は想像つきますね!

それ以外の組み合わせです!


男子2015.7.31-2.jpg +女子2015.7.31-1.jpg


この三輪バランスは自由度が増します。


それには条件が有って

男性が女性より背が15センチほど高いこと。

実質は脚の長さで女子に勝るということ。

長い分男子は二輪(二本足)で女子を支えられます。


男子2015.7.31-1.jpg+女子2015.7.31-2.jpg

は男女同じ背か女子が高いカップル用。


教室のみんなの場合には

「ねこ」(一本足)にしろ「リヤカー」(二本足)にしろ

まだタイヤに空気が入っていないパンク状態!(笑)


早く空気が入ったタイヤにしよう!


ホームページTOPへ