通過と通り過ぎるの違い。

ワルツを踊るとしてカウント1の上でライズを開始し、
オーバーフットして片側をスイングする事が出来ていない人は
膝立てブリッジがとても有効です。

オーバーフットとはフットの上の意味で出来るようになると
他人さまは軸足の上を通過しているように見てくれます。


オーバーフットしようと通過していしまうと・・・
通り過ぎて見えて、通過しているようには見えません。


ブリッジのやり方は
脚を握りこぶし3つ分広げて正座をします。
足は並行にして右手で右踵を持ち左手で左踵を持ちます。


そこから


グイっと太ももを前に出してブリッジ!

元に戻る。

またブリッジ!

その場にいて「うねる」事が通過につながります。


ホームページTOPへ