天井から吊るされて踊る

床の上に真直ぐに立つ方法で

「上から吊るされているように」

と指導する事があります。

2019.2.20.jpg

頭のてっぺんにフックがあり頭が上から吊るされて

その下に肩

またその下にあばら骨

骨盤

ぶらぶら状態でこの順番が大切でです。


この逆のシッカリ立つ方法で

足の上に脚

脚の上に骨盤

骨盤の上にあばら骨

あばら骨の上に肩

肩の上に頭の

6段鏡餅の場合

安定はするけれどスイング出来ません。

フックの下で体が「ぶらんぶらん」が良い。


足を出して体を乗せると鏡餅

体を動かしその体の下に足がやって来る事!

下を見たとして足が見えない事。


ステップの位置を決めないで体の下に着く。


ホームページTOPへ