BOXステップその2

BOXステップ出来るようになりましたか?


今回は脚を出す練習してみます。


体重の乗っている脚のヒザを靴長さの寸法で前後させます。


踵からつま先へ前に膝を動かしても、重心は踵に固定して。


膝が前に進んで踵に居る事が辛くなってきたらステップする脚を振って出して、骨盤をこれからステップする方向へ進めます。


その時に力の入れ具合が大切で骨盤から足先へ向かって力を伝えていく。
そうする事で次の足に体重が乗るのを遅らせるようにします。


それでもやがて進んだ足に体重が掛かりますが体重の今まで乗っていた脚は後ろに長く伸びているのが理想。


丁度弓矢で一杯に引いた状態です。



ホームページTOPへ