動きの原点

社交ダンスを踊る時に直線的に動く事は99%ありません。


前進ステップさえも直線には出ません。後退もです。


前進・後退のあとには回転が必ず付きものなので
前進は15度 後退は40度 カーブしていきます。
カーブと言うのは徐々に曲がっていくことで、パタと一度に回るのではないです。


このことは足元に関することで上体はもっと多く回っています。
上半身に関する回転は足を動かす前から始まっているからです。


最近教室では新商品として指導に取り入れています。


新商品は動きの原点になる足首を強化する物なのでしっかり使いましょう!


 


ホームページTOPへ