社交ダンスで足を使うという事は?

社交ダンスを踊る時に


「もっと足を使って!」


とか


「もっと膝を曲げて!」とか言われる時があります。


足を使うのは何のためでしょう?


・ ・ ・。


それは動くためです。


運動に限らず歩行でさえ「足」を使っています。


でも

良い社交ダンスを覚えようと思うならば
足は使わない事!


動きを100とするなら、足で動く分量は10程度で
後は骨盤周りの筋肉90で仕事をまかないます。


銀座の教室から中央通りを歩いている人を観察すると


西洋人は骨盤中心で歩きます。
日本人は足中心で歩いています。


社交ダンスは西洋の踊りですので
歩き方の改革が上手い踊りへ第1歩だと思います。

次回はその足を使わない感覚作りと練習方法を説明します。


2020年05月31日

校長のお友達

3月末のギックリ腰から仲良しになった友達を紹介!

その1 ヨガマット 毎朝昼夜ストレッチ
2020.5.17-1.jpg

その2 マイクロバブル(シルク)風呂 1日4回は半身浴してます。
2020.5.17-4.jpg

その3 ゴムベルト  装着してぐるぐる腰回し
2020.5.17-2.jpg


その4 トリガーポイント ぐりぐり転がしはとにかく痛い
2020.5.17-3.jpg


このお友達の助けで普通に生活出来るように戻りました。

2020年05月19日

緊急事態宣言を受けて4/7~5/31までお休み


緊急事態宣言を受けて5月3日の銀座ダンスカップは中止とします。

4・5月のグループレッスンも休講とします。 4・5月の部活もお休みです。

再開は6月1日(月)からの予定です。


2020年05月06日