右回転と左回転の相異

ラジオ体操の後に基本練習としてBOXを踏んでいますが、


女子から
「BOXを練習していて一人で踏むのと相手がいて踊るのとでは感覚が違い、また右回転と左回転も踊る感覚が違う感じがする・・・」と
質問がありました。


社交ダンスには「LOD]といって壁に沿って平行に走る想像線がある事と、男女の組むポジションから右回転は進行方向に対して自然な回転になります。


ナチュラルターンと名がついたのは自然な回転だからです。


一方リバースターンは回転というより曲線(カーブ)の中で踊ります。
カーブではなく回転してしまうと相手に近い肩が相手のカラダにめり込みます。
足くび回転も少なめに!


ナチュラルターンは積極的に踊るのに対してリバースターンは受け身の感じで踊りましょう!


あと相手がいる時の感覚ですが、それは「肉体的な違和感」だろうと思います。
引っ張られる・押されるなど&引っ張ってしまう、押してしまう(ポジションや足の着く位置の違いで起こる)


実際に踊る時女子は男子が合っていようが間違っていようが、完全フォローして踊ります。


でも
社交ダンスに関わる色々な事が出来る能力が無いと、フォーローもままならないので、


先ずは
自分でバランスのコントロールが出来て、タイミングのコントロールも出来て、筋肉のコントロールが出来るようになりましょう。


ホームページTOPへ