部活2軍 ラテンレポート

◾️ラテン(ルンバ)


・クカラチャ
体重移動し、送り出した後に肋と肩でさらに押し込むイメージを持って行う。
腰を自分で回すイメージではなく、かかとも含め足の裏全体の体重移動と押し込むイメージが出来れば、自然に美しいヒップラインになる。


・ベーシックルンバのステップ
↓簡略化したステップのイメージ
1:左足前進
&:右足に体重移動(後退)
2:左足を横に出す
&:左足に体重移動(横)
3:右足後退
&:左足に体重移動(前進)
4:右足を横に出す
&:右足に体重移動
※この流れの繰り返し
※逆足も行う
この時も、前後の運動もあるがクカラチャと肋で押し込む意識を持って行うこと。
床に対してテンションが常にかかっているイメージ。


・ウォーク(前進&後退)
足は、大きく分けるとトウ(T)ヒール(H)ボール(B)の部分がある。
ウォークの際はボール⇨ヒール⇨ボールの流れて体重がかかる。(BHB)
後退の際は、特に送り足を意識して、すぐ後ろ側の足に乗らないことを心がける。


・初級ルンバの踊り込み
エンドカウントを一歩一歩意識して、その都度体重移動を行いしっかりと踏み込む。
これを意識し、しっかりと行えれば、ニューヨークの際は一歩でた後に体重移動が起こり、踏み込めるのでシルエットが教室の入り口にあるデザインとなる。


初回の注意点に加えて、上記のことも出来るように、日々のレッスンで意識していきたいと思います。
本日も遅くの時間までご指導頂きありがとうございました。


ホームページTOPへ