オープン戦スタンダード短評②

ヴェニーズワルツ


優勝 97番 他のカップルを圧倒した大きなスイング


この組の男子はともすると主張が強くなりすぎ、女子を忘れオーバーアクションになる傾向がありますが、予選・決勝共に女子を正確にリードし、男女の入れ替えがスムーズに行われスピード感のあるダンスを披露したいました
リバースフレッカール、ナチュラルフレッカールも回転量が有り見ごたえがありました
但しオナーダンスはオーバーアクションになり、女子がフォロー出来ない場面が見受けられたのは残念!


2位 93番


この二人を競技という場面で2年ぶりに見て、長足の進歩が見られました
男女共に、2年前踊りに幼稚っぽさが見られましたが、シッカリした隙のない身体に仕上がってきました
進歩した所は具体的に「社交ダンスは金太郎飴」どこから切っても「金太郎」 つまり最初の形が「美しく」その組んだ形が最後まで変わらず、どの場面を切り取っても最初と同じ形に見えた事

ヴェニーズワルツという社交ダンスは
ナチュラルターン、リバースターン、チェンジステップ2種、リバースフレッカール、ナチュラルフレッカール、コントラチェックの8ステップしかなくとてもシンプルで踊り手の素の技術が表に出やすい種目で、一つの例が、音楽の演奏が早いので、ウェイトチェンジを速く行なわないと重いダンスになり、暗い表現のダンスになってしまいます


次回はタンゴ


ホームページTOPへ