社交ダンスの歩き方(体重移動法)

「社交ダンスは歩ければ踊れます」というのは都市伝説


社交ダンスの基本は真直ぐに床に立ち、カラダを垂直に保って動くことで
普段のように足から足に体重を移動するとロッキングアクションをしてしまいます
ロッキングチェアのロッキング


2021.5.18.jpg


この動きは「ハイハイ」が終わったころから歩いている人類には気づき難いので社交ダンス用ウォークの訓練が必要


1)両足を揃えて立ち右足に体重を乗せて左足前進します


2)左足踵が床に着地した時普通後ろの右足の踵は床から離れますが、それを上げずにいます


3)その右足をそのまま踵を上げずに前の定位置に進ませます


栄子先生が中級タンゴの指導でこれをやらせましたよね! 



ホームページTOPへ