社交ダンスルンバ3週目

今回も基礎練習から。
立ち方、クカラチャ、前進後退ウォークの他に
2種類の回転
①乗り越えないでターン ②乗り越しながらターン をやりました。(←先生が勝手に命名。)


①は、前進した足に後ろの足で体重を移しながら回りますが、
前足はクカラチャしようとするので後ろの足と反対まわりに働き、身体を引き裂くような動きとなります。


②は、前進した足にしっかり体重をかけてから回り、
その後にクカラチャが完了するようにしましょう
(回る前にクカラチャ完了してヒールにのってしまうと回れなくなる。)

これら回転とウォークの組み合わせでほとんどのステップが構成されています。

例として、
女子の初級足型 最初からファンポジションにひらくまでをやりました

41 左足後退
2  右足後退
3  左足に体重戻す
41 右足前進+②
2  左足前進
3  右足前進+①
41 左足後退

前進・後退ウォークと2種類の回転の組み合わせで足型が構成されているのがわかるでしょう。
毎回レッスンのはじめに必ずやっている基礎練習がいかに大切か!!


基礎練習のあとは、前回の続きの足型をやりました。

火曜日の講座ではMゾーさんに、
土曜日の講座ではH部夫人に、
皆の前で踊ってもらいました。
ステップやカウントは同じはずなのに
周りの人とは良い意味で一味違う踊りに見えたからです。

基本の動きは大切にしつつ、「こう踊りたい!こんな風に見せたい!」というような意志がフリーアームや目線で伝わってきてとても良かったです。
踊りで自己流は絶対にダメですが、
フリーアームや目線は上級らしくいろいろチャレンジしてみてください。


ホームページTOPへ