サンバ2回目

上級サンバ2回目です!
前回の続きをやりながら
sambaの基本的な動きやフィガーの説明をしていきました!


バウンスアクション
お腹側だけでなく背中側の伸び縮みも意識できるように


クルザードウォーク
骨盤が真っすぐ前を向いたままの人が多かったので
&aの時に骨盤の向きが変わるようにしましょう
ステップした瞬間はサイドリードで後ろハイヒップになります


ボルタ
1a2の「a」のとき、両方かかとが上がる
前回も言いましたが右足が通っていくレーンと左足のレーンを意識してください
かけようとしなくても膝が曲がれば足がかかって見えます
クカラチャよりもへその向き斜め45度を死守!
「へそししゅへそししゅ!」


ホイスク
ボルタと違ってヘソが回って良いです
aの足でも小さなクカラチャがあります
「クカラチャ、小クカラチャ、クカラチャ」と説明しましたね
2の足の上でハイヒップの準備をしながら次の1の足をステップします


今回のルーティンに出てくるロックについて
ウォークロックのロック…膝を曲げるサンバのロック
ロックが続くところのロック…膝を伸ばすチャチャチャのロック


今回、進んだ箇所で
新しく出てきたものは
プロムナードトゥカウンタープロムナードラン
くらいで
それ以外はほぼ中級で習ったことのあるベーシックです
今回の箇所は特にボルタ祭り!
良い機会なのでボルタマスターを目指しましょう


ホームページTOPへ