今日の体験は…

今日は女子ひとり

種目はジルバです
基本リズムSSQQに合わせて踊ります

カウントQQの時に
男子は左足、女子は右足の踵がつかないように注意しました

また女子は、男性の合図(リード)を感じてから踊るように言いました(フォロー)
男性の手が上がった時は「女性回ってくださいね」のサインです
背中を伸ばして下を向かないように回りましょう

特にスポーツの経験もなく
普段運動もしていないと言っていましたが
とてもスムーズに踊れていました

感想は「説明がすごくわかりやすくて、楽しかったです!」でした

入門終了後、即入会となりました

本日の体験は…

本日は女性2名

種目はマンボ!

今日のように男女比が1:1じゃなくても踊れる
ダンスタイムでよく踊られる種目です

マンボは男子も女子も全く同じ足型です
皆で鏡を見ながらステップを覚えていきました

ラテン種目チャチャチャと同じ234&1のリズムで踊ります
初めてだとカウント2からステップすることに戸惑う人も多いのですが
リズムよく音楽に乗って楽しそうに踊れていました

後々チャチャチャはもちろん、ルンバを習うときにも役立ちますので
マンボでこの特徴的なリズムに慣れておけると良いですね


感想を聞くと
「楽しかった!他の種目もどんな感じか知りたいし、中級上級の人たちの踊りも見てみたい!」
と言っていました

入門クラス次回はジルバをやります
ぜひまた参加してほしいですね

社交ダンス教室入門で覚えるのは・・・

当教室の入門クラスは
100%社交ダンス歴「なし」の初心者の集まりです


教室の初心者入門講座内容は月・木・土と同じで
第1はマンボ(チャチャチャリズム)+予習
第2はとジルバ+復習
第3はブルース+復習
第4はスクエアルンバ+復習


これらの種目は3ヶ月くらいで踊れるようになります
「覚える」と「踊れる」は多少違っていて


「踊れる」には
男性は女性にこれから踊るステップを知らせる
技術(リード)あり
女性にはそれを受けるフォロー術があります


フォローというと女性は男性に「踊らさせてもらう」
というイメージがありますが
それではパラサイトダンスで
女性も自分自身で踊る事が大事です


男性のリードを女性に聞くと
「余分な指示の入らない指示」が
分かりやすいし、踊りやすいと
経験年数に関係なく初心者でも言います


これで判るように男性は第一の目標に 
「姿勢を良くする事」を中心に
教室では指導しています